HOME  / お知らせ

本郷中央教会の外観写真

お知らせ

2020年6月28日 教会学校礼拝 6月聖書解説

抜粋引用元:『季刊 教師の友 2020年4,5,6月』日本キリスト教団出版局

6月 7日 【三位一体主日】詩編103編11節~13節

【三位一体とは父・子・聖霊のこと】唯一の神のはずなのにどうして三つなの?と不思議に思うかもしれませんが、「位」は位置、面という意味があり、三つの面を有する唯一の神という意味があります。父なる神さまと、子であり救い主であるイエス・キリストと、私たちの中に働いてくださる聖霊、この三つの面をもつ神さまが私達と共にいて下さいます。

 …ここでは、主の愛を父の愛にたとえています。真の父の愛は子どもを決して見捨てることなく強い手で導きます。子どもが罪を犯すときには厳しく叱りますが、背後には深い憐みをもち、畏怖の念を抱かせ、主の愛に立ち帰るように導くのです。…おとなだけでなく子どもたちも、「わたしの魂よ、主をたたえよ」と主の賛美の呼びかけに応え、…主の恵みを力の限りに賛美しました。…主の恵みは個人的な体験にとどまりません。むしろ、出エジプトという歴史的出来事と、…契約を通して代々伝えられ…神の民の共同体が形成され、…この恵みの共同体を継承しているのが私たちの教会です。…わが子に対する父の憐みは、罪を見て見ぬふりをし、中途半端な甘言で終わることではありません。まず主の憐みを信じて委ねるのです。それは主の慈しみと赦しに基づいた一方的な恵みです(ホセア書11・8)…主の愛は無限であり、主を畏れる人を恵みの道へ導きます。

『みんなは…迷子になったことはありますか。…家族が一生懸命に探して、見つけてくれませんでしたか。…神さまもね、同じようにわたしたち一人ひとりのことを大切に思ってくれています。神さまはわたしたちがどこにいても近くにいて見守ってくれています。みんなが…お友だちとケンカしちゃっても、病気やケガで苦しくても、もちろん楽しいことがあるときにも、…ずっと一緒にいてくれます。わたしたちのことを大好きでいてくださいます。ですから、わたしたちが苦しんでいるときにも、神さまはそばにいて助けてくださるのです。』

 今日はこんなお祈りを…『神さま、うれしい時も、悲しい時も、いつも私たちと共にいてくださり、慰めと励ましを与え、私たちを導いて下さい。このお祈りをイエス様のお名前を通して御前におささげいたします。アーメン』

         ✾     ✾     ✾

6月 14日 マタイによる福音書6章:6節~8節

 マタイによる福音書6章1~18節には、ユダヤ教の三つの善行である施し(2~4節)、祈り(5~8節)、断食(16~18節)の徳目が挙げられ、それらの間に主の祈り(9~13節)が挿入されます。…当時のユダヤ教では施しなどの善行が積極的に推奨されました。…善行には罪を償う効力があると考えられ…そうした善行はやがて偽善を生み出し、神の義ではなく自分の義を求めるようになったのです。…当時の家には…窓のない部屋がありました。…このような場所での祈りの善行は人の目から隠されるだけでなく、…自己満足や自分へのうぬぼれからも隠されます。人からの賞賛や神の報いを計算しない時、神との正しい交わりに導かれるのです。…イエス様が用いた「アッバ、父よ」(マルコ14・36)という言葉は、幼い子どもが全幅の信頼と愛情をこめて父親に呼びかけるものです。イエスさまは、祈りを通して私たちを神の子として生きる愛の信仰に導いているのです。

『みんなは…お友だちの前でお祈りするとき、恥ずかしくってどんなお祈りをしたらいいか困ってしまうときってないかな。 神さまは、そんな気持ちもわかってくれていて…小さな小さなつぶやきでも聞いてくださいます。だから、お友だちとケンカして仲直りがしたいとき、病気をしてしんどい思いをしているとき、お母さんやお父さんに怒られてしまったとき、いろいろなときにお祈りしてみて。もちろん、うれしいことがあったときにも!声を出してお祈りするのが苦手でも、そっと神さまに心の中でお祈りしてみよう。神さまは、心の中で祈っていることもしっかり聞いていてくださるからね。』

 今日はこんなお祈りを…『神さま、私たちに本当に必要なものを与えてくださる天の父である神さまに素直な心で祈ることができるようにしてください。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお祈りします。アーメン』

         ✾     ✾     ✾

6月 21日 マタイによる福音書7章:7節~12節

 …求めなさい(7~11節)、黄金律(12節)から成ります。… ラビ・ヒルレルは、「あなたがしてほしくないことは、あなたの隣人にもするな。これが律法の全体であり、…」(『バビロニア・タルムード』シャバト31a)と教えました。このような消極的な愛の教えに対して、イエスさまは積極的な愛を教えます。…イエスさまは、自分にしてもらいたいことは何でも人にするようにと教えました。…消極的な教えは…社会の常識であり、信仰のない人や宗教に無関心な人も守ることができます。しかし、聖書はそれらとは異なり、積極的な行動を求めます。…愛がなければ不可能です。イエスさまは愛を祈り求め、徹底的に愛に生きる道を教えたのです。

『ゆうちゃんは公園で…時計をなくしたことに気づきました。…なかなか見つからず、悲しい気持ちになってきました。…お友だちが「一緒に探すよ」と手伝ってくれました。でも、見つかりません。…お母さんが公園までゆうちゃんを迎えに来てくれ…「一緒に探しましょう」と…しばらく探していると、…時計が見つかりました。あきらめないことで、助けてくれる人や、一緒に探してくれる人がでてきました。あきらめないで何かをするとき、神さまも助けてくれます。』

 今日はこんなお祈りを…『天のお父様、あきらめないで祈り求めることにより、自分にしてほしいことを他の人にすることができるようにしてください。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお祈りします。アーメン』

         ✾     ✾     ✾

6月 28日 ルカによる福音書15章:20節

 放蕩息子のたとえは、いかなる功績も求めない父なる神の一方的な愛を教えます。…財産を無駄遣いすることは神から委ねられたものを無駄にする罪、…ユダヤ人にとって豚の世話をし、餌をあさることは恥ずべき事…。…「我に返って」は回心を表します…。父に対する罪は、天の父に対する罪であり、雇い人のひとりにと願いました(17~20節)。…父は…持ってこさせ…良い服は栄誉、指輪は権威、履物は奴隷でなく自由人の印です。

…イエスさまは徴税人や罪人を喜んで迎え、一緒に食事をしました。…律法学者やファリサイ派の人たちは…罪人が救われるよりも滅びることが神の御心と考えていました。しかし、、イエスさまは失われた罪人が救われることこそ天の父の御心と教えたのです。この神の愛と恵みは、愛の契約の頂点と言えます(ホセア書11・1~9、エレミヤ書31・18~20)。

…落ちこぼれの弟とは対照的に、兄は一見優等生に見えます。…兄は…父の寛大で大きな愛を理解することができませんでした。…心では父親から遠く離れていた…兄も父親の寛大さを受け入れ、神の愛に立ち帰ることが求められているのです。

『あるおうちの子どもが…遠いところへ行ってしまいました。お父さんは子どものことがとっても心配でした。…毎日「ご飯を食べたかな」「ちゃんと眠ることはできたかな」「どこにいるんだろうか」と心配していました。やがて子どもは食べるものも寝る場所もなくなって、とうとうお父さんの所に帰ってくることになりました。お父さんは子どもを見て大喜びしました。遠く離れた所からでも見つけられるようにと、毎日家の外で待っていたからです。お父さんやお母さんって、みんなのことを見つけるのが上手だったりしませんか。それはね、みんなのことが大好きで、いつも見守っているからですよ。たとえ離れていても、いつもみんなのことを思ってくれています。神さまもこのお父さんのような方なのです。

 今日はこんなお祈りを…『天のお父さま、二人の息子を喜んで迎え入れたお父さんのように、私たちの心も神さまの広く、大きな愛で満たしてください。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお祈りします。アーメン』

お知らせ一覧