HOME  / お知らせ

本郷中央教会の外観写真

お知らせ

2020年7月26日 教会学校礼拝 7月聖書解説

抜粋引用元:『季刊 教師の友 2020年7,8,9月』日本キリスト教団出版局

7月 5日 ネヘミヤ記 9章:9節~15節

 イスラエルの主だった人々が強制的にバビロンに移住させられた…バビロン捕囚…長い苦しみの後、やっと、故郷に帰ってきた人々は、まず神さまを礼拝し、…神さまに背いた自分たちの罪が捕囚を引き起こしたと告白します。そして祈りを捧げます。…エジプトで奴隷状態にあった自分たちの苦しみの叫びを神さまが聴いてくださったこと、奇跡を行ってエジプトから脱出させてくださったこと、…イスラエルの民が神さまの救いを思い起す原点ともいうべき出来事です。…人々は…自分たちを助けてくださる神様を思い起こし、感謝の賛美を捧げるのです。…この箇所は、神さまの恵みの豊かさを想起させます。それはまた、「にもかかわらず」自分たちが…神さまの恵みに応えられない、それどころか踏みにじるような者であることをも思い起こさせます。

『今日は楽しみなキャンプの日。ターくんは大喜び。教会に着くと…バスは…走り出しました。…しばらくすると、バスは…山道へ。と思ったら、運転手さんが「おや、…昨日の大雨で通れませんね」と困り顔。…ターくんもこのまま帰るの嫌だなあと思っていたら、先生が「山の下の教会が、”お昼ごはん食べる場所に使ってください”って言ってくれたよ」って。神さまはみんなの行く道を守ってくれるんだね。ママの作ってくれたお弁当、おいしかった!』

 今日はこんなお祈りを…『天のお父さま、私にたくさんのことをしてくださって、ありがとうございます。すぐ忘れちゃうこと、ゆるしてください。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお捧げ致します。アーメン』

        ✾     ✾     ✾

7月 12日 出エジプト記 13章:21節~22節

 …エジプトの地で奴隷状態にあったイスラエルの…逃亡する民に、神さまが示された…「ペリシテ街道」(17節)…は、エジプトとメソポタミアを結ぶ古代オリエントの幹線道路の一部です。神さまは…迂回させます。軍隊や隊商も通る幹線道路は、…その道を通ったがゆえに戦わなくてはならなくなるかもしれない。…民は、戦いを恐れて元の奴隷状態に戻ることを選ぶかもしれない…神さまは…周到に道を用意されます。…私たち…何か困難に見舞われると不安を抱き、不平を口にします。志をもって進み始めても、つらいことがあると「ああ、前の方がよかった」と後悔し、誰かのせいにしようとします。…進路の決定でも就職の際でも、大通りのようなところを通りたがります。けれど、その道が塞がれてしまうことも、私たちは何度も経験します。そのとき、私たちは神さまの配慮を聞き取ろうとするでしょうか。…イスラエルの民を離れることのなかった神さまは、イエスさまという同伴者を地上に送って下さいました。雲の柱や火の柱の代わりに、イエスさまが私たちを導いてくださいます。

『…山のキャンプに行けなくなったターくんたち。お弁当は山の下の教会で食べさせてもらったけど、夜のバーベキューとお風呂は…?ターくんは悲しくて心配になりました。…すると先生が、「海の近くの教会が、”どうぞ…来てください”って言ってくれたよ」と教えてくれました。…ターくんはうれしくて「やった!」と大喜びです。…ずいぶん遠い道です。でもみんなとなら…楽しい時間。”先生、…ありがとう!神さまありがとう!”  神さまはぼくたちと一緒に走ってくれるんだね。

 今日はこんなお祈りを…『天のお父さま、大丈夫かな、と心配になるときも、私たちの先頭を進んでくださり、離れずにいてくださってありがとうございます。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお捧げ致します。アーメン』

        ✾     ✾     ✾

7月 19日 出エジプト記 16章:2節~5節

 …エジプトでの厳しい労働、つらい奴隷生活から救い出してほしいと、イスラエルの人々は神さまに叫び声を上げました。しかし、彼らはエジプトを脱出させてもらうとすぐに不平を言い始めます。食べる物がないのです。…不満の矛先は目に見えるリーダーに向かいます。しかしイスラエルの人々は、このプロジェクトのリーダーを忘れていました。…誰が彼らを救い出し…守り導いているのは誰なのか、彼らはそれをすっかり忘れて、目の前の事態にパニックになっているのです。…私たちは神さまに自由な者としてつくられています。…「自由な私」であることを忘れてモノや人に縛られてしまいます。…私たちに本当に必要なものは何なのか、神さまはご存知で…必要な分だけ…用意してくださいます。不安を大きくしたり、必要以上に欲しがることはありません。

『…ターくんたちはバーベキューの用意を始めました。…教会の人たちがドンドンとやってきて…”こんなにたくさん来たら、お肉が足りない!”と心配です。…そう思ったときです。いろんなおにぎりの山が届けられました。…教会の人たちが作ってくれたんだって。「おいしいね!」ってみんなでたべたら、おなかもいっぱい!神さまは必要なものをご用意くださいます。』

 今日はこんなお祈りを…『天のお父さま、私たちに何が必要なのか、あなたがご存知です。必要なものを毎日与えてくださってありがとうございます。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお捧げ致します。アーメン』

        ✾     ✾     ✾

7月 26日 出エジプト記 17章:1節~7節

 エジプトを出て旅を続けているイスラエルの人々は、…普段は神さまに従っているように見えます。ところが…子どもと家畜の命を持ち出します。これは実際、切実な訴えでしょう。…人々は殺気立っていました。…ホレブとは、モーセに十戒が与えられた場所であるシナイ山のことです。…水は命に必要ですが、それを出される場所が十戒を与える場所でもあることに目をとめましょう。水と同時に、私たちは神さまの教えなしには生きられないのです。…「もし神さまがいるなら、水を与えてくれるはずだ」。そう考えるのは、一見信仰深いように見えますが、実は「神さまが本当にいるのなら」という条件つきです。…渇きは砂漠の中だけで起こるのではありません。私たちの心に起こることです。心が渇いて神さまを疑い、人に当たります。…悪魔の誘いを受けたとき、イエスさまは「『あなたの神である主を試してはならない』とも書いてある」(マタイ4・7)と答えました。「神さまがいるのなら助けてくれて当然だ」という思いを、イエスさまは良くないことだとおっしゃいます。

『通行止めで山の家のキャンプに行けなくなったたーくんたち。山の下でお弁当、海の近くの教会でバーベキューをすることができ…ターくんたちは、バスで教会へ帰ることになりました。帰ってくるとすっかり夜。「今夜は教会にお泊りだよ」と先生。…お風呂はおとなりのお風呂屋さん。みんなでキャーキャー言いながら汗を流して帰ってくると…お布団がいっぱい。…そのうえ「はい、どうぞ」と冷蔵庫から…大好きなアイス!うれしくて大喜び!神さまはいつもぼくたちのそばにいてくれるんだね。ありがとう!神さま!』

 今日はこんなお祈りを…『天のお父さま、私たちに必要なものを、私たちが思う通りにではなくて、神さまが思う通りに与えてくださることを感謝します。このお祈りをイエスさまのお名前を通してお捧げ致します。アーメン』

お知らせ一覧